えっへん。可変式。

子どもが成長するごとに
買い替えが必要なものは
家具ではなく、消費財です。

大和屋のベビーチェアシリーズは、
成長に応じて、変化するイス。
ずっと使えて、しかも、
おとなだって座れる、家族の家具です。

授乳期、離乳食が終わっても、
ベビー服、ベビーカーとサヨナラしても、
このイスは、ずっとダイニングが定位置。
家族の思い出に、ずっと寄り添っていきます。

すくすく、
特等席。

うんうん。ぷんぷん。
めそめそ。にこにこ。
さ、腰かけて。
成長物語はじめましょ。

テーブル、デビュー。

腰が座って、はじめてのイス。はじめての食卓。
しっかり固定できるから、安心です。

モグモグ、
モグニケーション。

おいしい顔も、おいしくない顔も。
やがて言葉をおぼえて、
いただきますも、ごちそうさまも。
ずっと、ここで、めしあがれ。

いい大人が、
ベビーチェアに座って。

いいんです。
いろんな高さに変えられるから、長く使える。
おねえちゃんのを使えば、お下がり。
ママが使うと「お上がり」って言うのかな。

日常が思い出に。
食事の写真も撮りやすい。

ダイニングテーブルに収まるスリム幅。
歳の近い兄弟も、双子も、仲良く並んで。

使われつづける、よろこび。

ふつう、子ども用の家具や雑貨は、
成長につれて使えなくなる。
リサイクルされたり、誰かにリユースされたり。
ずっと使える家具なんて、きっとめずらしい。
でも、
未来のスタンダードになれるかもしれない、
とも思う。

お困りのことがありますか?

商品についての疑問や、
ご購入商品のサポート、
メンテナンスについてなど。
お気軽にご連絡ください。